タイのインターナショナルスクール、クラスメイトのバースデーパーティーに行った話

タイのインターナショナルスクール、クラスメイトのバースデーパーティーに行った話

振り返り記事をアップです。

以前クラスの友達のバースデーパーティーに参加しました。

タイの欧米スタイルのバースデーパーティーのプレゼントや流れをまとめました。

色んなお祝いスタイルがあるようですが今回は参加した一例です。

海外子供のバースデーパーティー招待状をもらう

学校で友達のバースデーパーティーのチラシ(親が作って先生に渡す)をもらって来ました。

クラス情報オンラインでバースデー連絡メールを受け取る事もあります。

週末に、バースデーパーティー行く子は?と学校で聞かれ、子供は行くよ!と答えて帰ってきました。

パーティーは開かない子供も多いです。

学校の放課後に親がケーキ持参して

バースデーをクラスのみんなで祝う場合もあります。

バースデーパーティーの招待状内容

今回はクラスの子に招待状が配られたようです。

行くか行かないかは自由。仲いい子だったので参加しました。

招待状内容は

・〇〇くんのバースデーパーティーしますよ、みんな来てね

・パーティーの日にち

・パーティーのお店の場所

・パーティーの時間

・食べ物フリーだよ!

・親の連絡先

という感じでした

海外子供の誕生日会・用意したもの、プレゼントの価格は?

学校の子供たち、

親の半数がヨーロッパ、あと半数がハーフの子。という感じなので

誕生日会は欧米スタイルかなと思いました。

ホアヒンなら何でも知っている方に聞いてみたら

プレゼント価格は1800円くらいでいいのでは?との事だったので

2000円くらいのプレゼントを用意し、

バースデーカードを書き、

ギフトバッグに入れました。

ミニカーが好きな子だったのでHotwheelのセットと、

日本らしいイクラ寿司マグネットをプレゼントしました。

とっても喜んでくれました😁

ギフトバッグまで入れていない子が多かったですが

みんなバースデーカードかメッセージはつけていました。

プレゼント価格は同じくらいか1000〜2000円くらいという感じでした。

レストラン半分貸し切り、

フード、ソフトドリンクフリーで

遊び場もあるレストランに招待してくれていました。

子供たちみんなで楽しい時間を過ごす為に親たちが頑張る。イイなあと思いました。

海外、子供のバースデー会場は?

普段は普通のタイレストランをバースデーで半分貸し切り、

食べ放題飲み放題スタイルで

お酒は各自払い。

気を使わないスタイルでした。

遊び場隣接のレストランで

バルーンやバースデーの飾りをしていました。

ご飯少し食べたあと子供たちはほとんど遊んでいました。

海外、子供のバースデーパーティーの流れ

現地到着ママや皆に挨拶

バースデーの子にプレゼント渡す

子供たち遊ぶ

みんな集まった頃ご飯タイム

お腹空いていない子は食べずにずっと遊んでいる。

子供たち遊ぶ

みんな集まりケーキ登場

バースデーの歌でお祝い

みんなでケーキをいただく

バースデーの子がお土産を皆にくれる

バースデーの子がみんなの前でプレゼントを開けて盛り上がり、楽しむ

という流れで3時間くらいでした

親は親でご飯食べたり話したり、後で迎えに来るね、という親もいます。

海外子どものバースデーパーティーの感想

タイのゆったりしたオープンエアのカジュアルレストランで

遊ばせながら自由に食べて、

気を使わずに楽しくみんなでお祝いする

素敵なバースデーパーティーでした。

英語カタコト、タイ語もわからない中、参加して大丈夫だろうか!

居場所なかったらすぐ退散しよう!

と考えていましたが、

みんな自由に

気を使わずに

アットホームに

楽しく過ごさせてもらいました。

子供は

英語で友達と話して遊んで。

そんな姿を見れたのも感動✨

子供も楽しんでいたし

友達も喜んでくれて

参加させてもらえてよかったです。

来年は我が子も誕生日パーティー開けるといいな\(^o^)/

素敵なバースデーパーティーに参加させてくれる友達に感謝✨

ハッピーバースデー🎂そして笑顔いっぱいに楽しい日々を送ってね✨

1年後、、番外編

息子も友達と同じようにバースデーパーティをやりたい!と言っていたので

友達と同じ場所で開催することにしました。

バースデーパーティのチラシを作って、

参加できるかどうか英語でろくに聞けない私達なので

みんな来てくれるかドキドキしながら待ち、10人くらいの子が来てくれました。

さらに時期的にハエが100匹くらい参加!。

アウトドアなのでご飯は大変なことに。

ハエを見てもうアウトドアレストランでの開催は無いなと決めました。

7月の暑い日。

日本からヨーヨーセットを買ってミニプールに浮かべて、ヨーヨー釣りをやらせてあげました。

忍者バルーンもたくさん用意して。

お土産はぶどうグミとキラキラ光るおもちゃ。

お母さんたちにはハエ招待で申し訳なかったけど、子供たちが喜んで仲良く遊んだからそれでOk.

そして一つタイで教訓が増えました。

タイのバースデーケーキは日本レベルと違うので

まだホアヒンでバースデーホールケーキの美味しい店は日本レベルでは

ないに等しい。スーパーマーケットでキャラケーキを買いましたが、

タイの子供たちは少し残念顔。

暑いタイではみんなアイスケーキが大好きなんです!!しかもカッチカチなのでほんの少しの移動なら溶けません。

アイスケーキなんて、もっとまずそうなイメージだったから

美味しいなんて知らなかった!

バースデーパーティはやはりエネルギーを使い果たしてママ的にはまたやれるかわからないけど、、

これからはケーキはアイスケーキ!!!!

子供に学ばされる日々です。