妊婦ハワイ・飛行機持ち物と機内の過ごし方

 

スポンサードリンク


妊婦ハワイ・飛行機持ち物と機内の過ごし方

ALOHA!

妊婦の一週間ハワイ旅行の機内持ち物、過ごし方を振り返ってみます。

 

荷物はなるべく最小限!
旅行中も飛行機内も休息と水分補給が第一です。

 

飛行機疲れを最小限にして
ハワイ旅行を楽しみましょう!

 

妊婦ハワイ・飛行機持ち物リスト

 

 

・保険証

・海外旅行保険証《妊娠22週までなら入れるAIUの海外旅行保険》

・むくみ防止メディキュット

・寒さ対策 ストール・カイロ・暖かい服・暖かい靴下

・マスク&食べるマスクタブレット

・酔い止め・酔い止めバンド・ミントタブレット

・むくみ対策、楽な服

・乾燥対策目薬、コンタクト・簡単なコスメ。歯ブラシ

・ウェットティッシュ

 

JALビジネスクラスのアメニティは・・
歯磨きセット、マスク、耳栓、アイマスク、スリッパなどがついていました。

 

《酔い止め対策・妊婦さんにお勧めの酔い止めバンド》

 

いつも乗り物乗る際は酔い止めを飲みますが
妊娠中で酔い止めが飲めない為、
今回初めて
酔い止め防止の手首に巻く酔い止めのバンドを購入してみました。

 

結果、食事も取りすぎないようにしたり気を付けたのも良かったのか
酔うことなく過ごすことが出来ました。

 

酔い止めバンドの使い方は手首に巻くだけです。

軽く圧力がかかる感じで、きついと感じるときは外して過ごしました。

 

酔い止めバンドは、
手首内側(手首から指三本分下に下がったところ)の
内関という酔い止めに効くツボに刺激が与えられるようになっています。

 

個人差はあると思いますが
装着するだけで酔い止めになるので、子供にもおすすめです。

 

 

妊婦ハワイ・飛行機内の過ごし方のポイント

 

飛行機内を出来る限り快適に過ごすことで
ハワイ旅行中の疲れ具合がずいぶん違います。

 

JAL搭乗でしたが、
往復ともに搭乗時に席に挨拶に来てくれて体調を確認されました。

体調で気になる事がある場合は、はじめに伝えておきましょう。

 

・水分を多くとる

機内は乾燥しているので、
サービスの時に水を多めにもらい水分を多く取るようにしました。
CAさんに、妊婦なので水分多くとりたい、という事を初めに伝えお水を2杯ずつ貰っていました。

 

・ブランケットを多めに貰う

寒がりなので、機内が寒いと感じることが多いので
初めにブランケットを一枚多く借りました。

 

・トイレにまめに行く、歩いて血行促進

 

・エコノミー症候群に注意!座っている間も軽いストレッチを!

機内でお勧めされている足を動かすストレッチをしたり、
お腹や腰に負担がかからないように、
座っている間も体勢を変えるようにしていました。

 

・むくみ対策はやっぱりメディキュット!

飛行機に乗ると足がむくみやすいです。
妊婦はさらにむくみやすいです。

メディキュットを履いていても
ハワイ滞在中、足のだる重さが初日、二日目は抜けなかったので、
ハワイ到着後もメディキュットに助けられました。

 

 

妊婦ハワイで最も辛かった!到着後のイミグレーションの混雑

 

妊婦ハワイの中で一番辛かったと思ったのが、
ハワイ到着後の入国審査待ちでした。

 

つわりがもう無かったので良かったけれど、
立って行列に40~50分蒸し暑い中並ぶのは結構きつかったです。

入国審査待ちの場所も行列で暑いので、
飛行機用にやや厚着をしていた私は暑いのもちょっときつかったです。

 

その後レンタカーを借りたりするなら、
手続きや移動の合間に
ちゃんと水分だけは摂るように意識してくださいね。

 

 まとめ

妊婦ハワイの飛行機対策、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

ポイントは忙しいCAさんには搭乗したら、

先に色々お伝えしておくことかなあと思います。

忙しいCAさんに、いちいち呼び出してお願いするのも申し訳ないですからね!

 

快適なフライトと素敵なハワイ旅行、ぜひ叶えてくださいね!

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -